合宿免許の良い結果

今は地方であればあるほど、自動車が必ず必要になってくるものである。

地方の田舎になると、電車やバスは1時間に1本程度しか動いていない場合が多いらしい。
そうなると行きたい所にも満足に行くことができないのである。

そうなると非常に不便である。

だから地方の若い人ほど、早く自動車の免許を取得するようである。


また地方の方が就職する時に、自動車の免許を持っていないとなかなか就職することができないそうである。それだけ自動車を運転できることは、必要不可欠なのである。



自動車の普通免許を取得する方法としては、自動車教習所か、自動車学校に通うか、合宿免許に行くかである。自動車教習所も自動車学校も通うことになる。
毎日通うことができても早くて2ヶ月か3ヶ月はかかるだろう。料金も年齢にもよるが授業どおりに進めば20万円から30万円くらいかかるだろう。

合宿免許をご提案いたします。

しかし合宿免許はもっと早く、安く、免許を取得できるのだ。

オートマ車とマニュアル車とは若干免許を取得できる日数は違うが、平均しても14日間で取得できるのだ。

しかも合宿免許だから、運転、学科を1日中勉強することができるのだ。
そして、料金だが、合宿中の泊まり代、飲食代を含めて、15万円くらいで済むのだ。早く自動車免許を取得できて料金も安いのだから、ぜひ合宿免許の方がお得だろう。

また合宿免許は、みんな免許を取得するために集まっているので、すぐに仲良くなるそうである。

またいろんな自動車に関する情報交換をしたりするそうである。


非常に楽しそうである。また合宿免許では集中的に自動車の運転をするので、早く自動車に乗って運転するという感覚が身につくそうである。

自動車学校や自動車教習所に通うと、1日に自動車に乗れる授業時間が決まっているので、なかなか自動車に乗って運転するという感覚がつかめないそうである。



余計に免許を取得するのに時間がかかってしまうのである。
そう考えると、合宿は良い事尽くめである。